by

年齢制限をする理由

憧れる人が多い職業で小さな頃から夢だったモデルの仕事に就きたいと思う人にとって、オーディションというものが突破口になります。さまざまなオーディションが存在しますが、受ける際にいくつか注意する点があります。

モデルオーディションを受ける際、第一に服装に気をつけましょう。派手なのがよいというわけではありません。あまりにも日常では着用しない服を着て臨むと、かえってよくない印象を与える場合があります。オーディションでは、その人の中身を見るわけですから、普段着で臨むのが良いです。

暗めの色よりも明るいカラーで清潔感のある服をチョイスするのがよいです。

さらに自分の大きさにあっているものを着ていきましょう。新しい服だと、どうしても着せられている感がでます。まずは服装についてはあまり気にせずに、着やすくて動きやすいものにすれば問題ありません。さらにモデルのオーディションは緊張がついてまわります。何回挑んでも、焦ったり震えたりしていつもの自分が出せないことが少なくありません。

ついついマイナス思考になってしまうものです。そんなときは、未来の成功している自分を思い浮かべることをおすすめします。そしてとても成功した人でも、いまだに緊張すると思うと気持ちが楽になります。

当然ですが、オーディションに行く際には遅刻は厳禁です。時間に余裕をもって会場まで出向きましょう。関係者に会ったら元気よくあいさつすることも大事です。

誰であっても大きい声でハキハキあいさつして、良い印象を与えるようにするのが理想的です。参加人数によっては、自分の番が来るまでにかなり待つことになります。周りに流されず自分に自信を持って待ちましょう。ライバルたちを見てしまい、プレッシャーがさらにかかる、などということもあるのです。やはり気になる気持ちはわかりますが、気持ちがよくない方向に行くなら気にしないで有意義に過ごすことが不可欠です。待ち時間は元気になれるようなCDを聴いたり、前向きになれる本を読んだりして過ごすのが望ましいです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *